上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2017年08月21日 Mon  [02:09]  

RSR 2017 2日目

最高気温20度、一日中雨。
自分の経験してきたRSRで最悪の気候でした。
そのうち長靴買おうと決めました。

rsr201702.jpg

▼WANIMA
2015年にJOIN ALIVEの一番小さなステージで見て以来、
ツアーのチケットが全然取れないまま2年ぶりに見ました。
WANIMAらしさ出てて良いライブでしたが
全曲CDより遅く、メジャーレーベルの圧力の影と寂しさを感じました。
しかし確かに演奏まとまってはいた・・。

1.ともに
2.ここから
3.ララバイ
4.BIG UP
5.オドルヨル
6.夏の面影
7.いいから
8.THANX
9.CHARM
10.これだけは
11.Hey Lady

松山千春のモノマネは2年前と変わってませんでした。

▼back number
名曲しかなさすぎ。
高嶺の花子さんのイントロ、脳内で
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけないに繋がる説。

▼SUPER BEAVER
RSR出演アーティスト予習してたらハマり、
一番期待して来たバンドでした。
そして結果、一番良かったです。

初期衝動を大切にしながら、それだけではないこと、
芯を持って、誠実に、「対話」をつきつめて、熱を持って伝える様、
私は同世代でして通じるものも多くて、いたく感動してしまいました。
お客さんのシンガロングが一番でかかった気がします。

10年間出たいと言い続けてようやく出れたそうで、
ネット上で見ていたライブ映像たちの印象よりもずっと楽しそうでした。
映像と比べるのもアレですが。古めの映像を貼る。


ストレートな楽曲だから気付きにくいのかだからこそ気付くのか
見た目がおっさんだからなのかアレですが
見た目よりもドラムのグルーヴがけっこうすごいと思う。

1.証明
2.東京流星群
3.美しい日
4.赤を塗って
5.人として
6.青い春
7.秘密
8.ありがとう

意思表示だと言う、人として
からの青い春と秘密のシンガロングがすごくて、
ありがとうで泣きました。いや、人としてで既に泣いてました。


男気のあるイメージとは逆に、お客さんは草食系っぽい見た目の方が
多く見られました。ばらかもん効果なのか。「らしさ」やってないけど。

▼久保田利伸
言うまでもないのですがものすごく良かったです。
B'zだけじゃなかった国宝。
1曲目からララララブソング。歌が化物。
土に雨であたりは完全に沼地なのですが
一瞬にしてダンスフロアでした。

このあたりで雨も上がってきたので、少し眠りに。
レジャーサイトで子守歌にAlexandros、
目覚めたらホルモン。
アレキサンドロスは略したらアレキなのかドロスなのか。

ホルモンでダイスケはん、SLANGのTシャツだったそうです。見逃した。

▼Suchmos
お客さんの数!
かつ寝起き、また降り出した雨、等々で
あまり演奏の事は覚えていません。
お客さんの数すごかったです。
レッドのエリアがパンパンでした。

▼SLANG
雨だし寒くて帰りかけていたのですが、見に来て良かったです。
意外にも初RSRだったそうです。
曰く、KOさんから志願してのRSR出演だったと。
去年の大トリがBRAHMANで、それを見て
ブッチャーズの吉村さんが語りかけてくるようで
俺は何をしているんだと、出させてくれと伝えたと。
そのうちサンステージに出たいと言っていました。
あまりそういう想いを口にすることは無い気がしていて、すごく熱かったです。


最後にこの曲、TOSHI-LOW出てきてダイブ。
細美武士も現れ。
自分のすぐ近くにダイスケはんいたそうです。見逃した。
これだけのメンツが集まる、札幌の誇りです。

KOさん47歳だそうで。
SLANGが結成されたのと自分の誕生が同じ年だと今知った・・。
ちなみにB'zの結成も同じ年。
清水ミチコの長女の誕生とも同じ年。

▼銀杏BOYZ
上裸にサスペンダーで登場。なぜなのか。
と思ったら昔からだった。


一人かと思いきや、最近はサポートメンバーありでやってたんですね!
ミネタの、メンバーが変わる中で演奏できる喜びが伝わってきて、
これがものすごく良かったです。

昔の曲はやっぱり良い曲が多い。
メロディがしっかりしてる、勢いで考えなしのように見えてすごく考えてると思う。



くるりまで耐える力なくこれにて終了。

また来年。晴れますように。
スポンサーサイト

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月21日 Mon  [02:04]  

RSR 2017 1日目

25度くらいで日も照りすぎず、
この日はここ数年でも屈指の過ごしやすい気候でした。この日は。

rsr201701.jpg

▼清水ミチコ
1発目を芸人で迎えるというのはどうなんだろうと思いつつ、
50分もの間、何が起きるのだろうと思いつつ、
でしたが、ものすごかった!
その模様、オフィシャルブログより

天龍のモノマネから始まり。
歌もうまいしピアノもうまいし。
あとは書ききれないのでニュースサイトに。
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/54271/2

>清水ミチコが、8月11日、12日に開催された【RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO】で
>RAINBOW SHANGRI-LAのトップバッターを務め、タラちゃんから井上陽水まで幅広い物まねを披露した。
この一文だけですごい。

▼B'z
すごいもの見てるぞこれ・・って感じでした。国宝。
まず顔がかっこいい。そしてアンプが多い。

1曲目からコレ!


1.さまよえる蒼い弾丸
2.Liar! Liar!
3.さよなら傷だらけの日々よ
4.有頂天
5.裸足の女神
6.イチブトゼンブ
7.Still Alive
8.衝動
9.juice
10.ギリギリchop
11.ultra soul

新旧のバランス良い。

Liar Liar、この後数日しばらく聴いてました。良い曲だ。
最後にウルトラソウルが当然の盛り上がりで、
カラオケで困ったら使おうと思いました。

▼THE BACK HORN
あまり語れるほどはあれなのですが
かっこよかったです!

そして次の時間が一番迷いました。
かつてアベフトシが亡くなった2009年のRSR、
CharaとBIGMAMAが被っているのを諦めてBirthdayを見ると決めて
そして寝過したあの2009年のRSRを思い出させる、
CharaとMidnight Bankrobbers(チバユウスケ・イマイアキノブ)の被り。
今回はさらにLOSALIOSまで・・
と迷って結局ナッシングスを取りました。
バンクロ・ロザリオスどっちも今回見逃すと一生見れないような気もしましたが
それはどれも同じか・・と。
その前にレキシ。

▼レキシ
これ以上ない箸休め(褒め言葉)

▼Nothing's Carved In Stone
来て良かった!
ギタリストとしてウブのギターがとにかく上手いと思うし、
ひなっちの華は言うまでもなしとして、
その二人のどちらだけでもなくどちらにも目がいくこのバンドはすごい。

この二人がシンプルなどっしりとした演奏で構える
In Futureがすばらしくかっこよいです。


1.Like a Shooting Star
2.Brotherhood
3.November 15th
4.Our Morn
5.Milestone
6.きらめきの花
7.In Future
8.Out of Control
9.Spirit Inspiration
10.Isolation
アンコール.Diachronic

B'zでドラム叩いてたシェーンが最前にいました(とMCで言ってました)。
ひなっちのベースが気に入ったと。すごい。確かにいつになくキレキレでした。

Diachronicってなんでこんなにポイントポイントでやるんだろうと思ってたら、
このバンドで初めて詞を書いた曲なんですね・・後で知りました。



FRIDAY NIGHT SESSION見た過ぎるメンツでしたが
体力的に断念。

2日目に続く。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月05日 Sat  [11:31]  

JOIN ALIVE 2017 2日目

2日目。

join2017_2.jpg

1日目とうってかわって、27度くらい、午前は大雨。やんだ頃の入場。
風邪はだいぶ良くなってましたが翌日悪化しました。油断はよくない。

▼The BONEZ
初見。JESSEはRIZEよりBONEZの方が好きです。語れるほどではないけれど。
MCも熱くてグッときました。


しかしやはりPTPが見たくなり、
後日、久々にPTPのラストライブの映像を見ました。泣きました。

▼PAN
この時間が一番悩んだ・・今年見たいTOP2が並びました。
BONEZ帰り道でリハ時間のニューワルツステージにさしかかって、
郷ひろみのgoldfinger聞こえてきて、でも郷ひろみではありませんでした。
見ると決めました。川さん赤いジャケットでした。本番はTシャツでした。

曲やる前に食パン投げ!5分以上使ってたのでは・・演奏30分なのに。
ノーザンやcoldrainのメンバーも出てきてました。パン投げるためだけに。

1.今夜はバーベキュー
2.Z好調
3.ギョウザ食べチャイナ
4.天国ミュージック
5.想像だけで素晴らしいんだ

想像だけで~やると思わなかったけどやっぱり良い曲。
川さんこの日熱かったです。
ゴッチと何度か目があった気がするけど「なんや面長のメガネおるな」と思われてたい。

少し前に見た台湾のライブ映像。すごい。この盛り上げ方。日本語で。


▼KEMURI
デビュー20周年。すごい。ずっと変わってない。良い意味で。

▼MY FIRST STORY
今年これまでROSE STAGEを訪れていないことに気づき
空き時間でチラ見。チラ見しただけ。人気あるんだなあ。

▼Northern19
初見、全然よくなかった!笑
同じステージで前に見たのがPANだったから余計になのか、
音は抜けてこなくて、声もあまり聞こえず、
客もスカスカで、ドラムのTシャツはメタリカでした。曲は良かった。
最近の曲は初期の速いメロディック感が戻ってきた感で、嬉しい感です。



▼Perfume
何度見ても本物!
あーちゃんが「北海道から来るアーティストみんな本物」と言ってたけど、
あんたも本物じゃと思い。
あとこれあまり共感されないのですが
踊りはあんなに揃ったあの3人が
最後のありがとうございましたのおじぎだけは
ばらばらで、ああ人間だったんだ人間なのにあの統一感
と、すごくグッときました。



この日はハードコアやパンクやりたくなるなど。
また来年!

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月04日 Fri  [00:25]  

JOIN ALIVE 2017 1日目

2年ぶりのジョインアライブ、行きました!
(もう2週間前か・・)

join2017_1.jpg

こう出すと全然見てないな・・。
北海道には珍しく気温34度で、しかも風邪が治りかけで、セーブ気味でした。

ベルベットサーカスが好きです。

▼the HIATUS
ハイエイタス初見でした。
ミッシェル廚ぶっている私ですがバンドで動くウエノコウジを目にするのは初めて。
このオールスターバンドでライブはもちろんよかったのですが、
やっぱりミッシェル見たくなってしまうし、エルレ見たくなってしまった。

1.Clone
2.Geranium
3.The Flare
4.Thirst
5.Bonfire
6.Unhurt
7.Radio
8.Insomnia
9.紺碧の夜に

しっとり始まって、Flareの来たぞ来たぞ感。周りの客の。
Radioが良い曲だったなー!
紺碧の夜にはエルレでした。
Insomniaがやっぱり名曲名演で。



MCは意外と喋るんだなと。
ウエノコウジは34度でもスーツ、広島カープの抱負を聞かれ
「日本ハムファイターズには去年貸しがありますので」
「札幌ドームでお会いしましょう」

次はPUFFYだな、と思いつつ喫煙所で喋ってたら終わってました。

▼OKAMOTO'S
初見。ハマオカモト!うめえ本物だ!
あれだけガッチリされたらギターは何してもいいなあ。
いやギターもドラムもうまいのですが。



▼浅井健一(アコースティック・セット)
キーボード福士久美子。
海を探す。
安定のペピン。
アンコールでプラネタリウム。

▼THE BAWDIES
初見、なまら良かった!
ギターのJIMがじん帯やっちゃってて松葉杖で出てきて椅子に座って弾き始めたのが、
一瞬で立ちあがって(片足はひざを椅子に乗せたまま)すごいエネルギーでした。
盛り上げ方もうまかったなあ。
魔女の宅急便のパロディとかやってました。空飛ぶソーセージに乗ってパン屋でバイトする。からのHOT DOG。
文字にすると全然おもしろくない。



OKAMOTO'SやBAWDIES、ああいうストレートなロックバンドやりたくなるなど。

2日目へ続く。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    Author:アラミズ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QR


    絵柄を当ててください




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。