2018年12月30日 Sun  [18:15]  

2018年お世話になった音楽

毎年恒例の(過去の記事は去年のしか残ってないけど)
自己満足コーナー、
2018年マイアーティストランキング。

【今回のルール】
・iTunesの「追加日」が「2017/12/01」以降(年末に追加した曲も加味して)。
・発売日は2018年でなくてもOK。
・上記条件でアーティスト毎に再生数を集計。

トップ10はコチラ!


▼10位 高橋優
もちろんもともと知ってはいたし、好きな曲もありましたが、
今年いつぞやにテレビでライブ映像を見て、
あれ、この人、ものすごく歌うまいな・・!
と思って、ちゃんと聴き始めました。

ロードムービー


さっそく2018年の曲じゃないけどw
今年よく聴きました。強くて優しい歌。


▼9位 Hanoi Rocks
これもさらに古いw
曲を作ったりするのに、参考にしていたのでよく聴いた。
ハードだけどアップテンポすぎず、
激しいけど下品でない感じが、ほどよいのです。

Malibu Beach Nightmare



▼8位 androp
しばらく離れていたのだけど、たまたま耳にしたHikariが良く。
グッドメロディーと心地よいリズムアクセント。
自分がandropで味わいたいのはそのあたりで、久々にきた感!

Hikari


ようやく2018年の曲!
Memento Moriを貼るか迷った。


▼7位 SHISHAMO
今年もライブ行き。

ねぇ、


去年の紅白以来、小林武史の参加であったり、
メンバー3人以外の音の存在感が増えてきたのが、今後の期待と不安に。
今までもホーンが入ったりはあったけど、軸は3人の音だったので。
これがまた来年どういう塩梅になるか!


▼6位 My Hair is Bad
今更で恥ずかしい限りなのですが、あれっいいバンドだなって・・。
真赤が出た当時にちょっと聴いたぐらいだったのが、
最近たまたまライブ映像見たらすごく良くて。

グッバイ・マイマリー(ハイパーホームランツアー日比谷野外大音楽堂 2017/5/4)


もっともっと草食系だと思っていたので。
昔のライブ映像を見ると、結構なライブハウス生息者感で好感。
RSRでは時間の都合が悪くて見れなかったけど、どこかで一回見たいな。


▼5位 三浦大知
表現者としてはずっと気になっていたけど、
曲もキャッチーさが増してきたのでしっかり聴いてみたくなり。
今年の曲だとコレが、一時期ひたすらリピートしてました。

SOIL&"PIMP"SESSIONS /comrade feat. 三浦大知


三浦大知の曲じゃないけど・・。
ソイルがこんな風になるのか!という驚きもあり。
これとハートアップ(絢香&三浦大知)を入れたら
再生数4位に繰り上げでした。


▼4位 brainchild's
RSR以来ずっと飽きずに聴いてます。
RSRの記事で書いたのでここでは割愛。

Better Day to Get Away



▼3位 WANIMA
アルバム発売が1月だったのと、曲が短いので、再生数が稼ぎやすい。ランキングルールの穴。

シグナル


去年のRSRで、演奏テンポが全曲遅くて、今後の不安を強く抱いたのですが
杞憂であった!
アルバムがかなりよかった。まず2ビートが多かった。
OLE!!はクソ曲と周りでもっぱらの評判ですが自分は好きです。クソ曲ではあるかもしれないけど。良いクソ曲。
Driveもライブで見たら良かった。
そう、ワンマンライブがすごく良かったのも安心した。


▼2位 SUPER BEAVER
去年に続き上位。

予感


「予感のする方」、押し付けなく、感覚的であり具体的で、とても良い。
ワンマン行きたいのだけど平日だったりでなかなかタイミング合わず。


▼1位 星野源
去年10位から大きく上げて。
発売間もないアルバムでの追い上げも。

Pop Virus


アイデアにするか迷った。
アイデアから続く、STUTSフューチャーなビート感、
アルバム全体のソウル感、かなり良かったです。
恋はアルバムで浮くと思っていたけれど、そんなことはなかった。
どの曲も結局ポップに帰結してるところなのかな。
ストリングスアレンジも相変わらず素晴らしい!
Dead Leafの達郎も素晴らしい、ドゥーワップ感を出したかったそうですがこれがまた
自分が中高生だった頃によく聴いたルーツ音楽たち(主にゴスペラーズ)と通じて
とても好きです。

そういえば達郎も去年に続いてよく聴いた。
2018年に追加した曲がなかったのでランクインしませんでしたが。


▼(番外編)小田和正
ライブに連れていってもらいまして、
予想を超えて素晴らしかった・・!
東京の空→言葉にできないの流れ、言葉にできないの歌い出しで泣きました。
歌うまいのはもちろん、ピアノもギターもうまい。やっぱり一流アーティストはすごい。
自分ももうちょっと、楽器に触れる時間を増やしたいな。来年こそ。


2018年、みなさまお世話になりました!
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年12月29日 Sat  [22:13]  

RSR 2018

何ヶ月経っとるんや・・という感じですがRSR懐古。


今年は会場のレイアウトが久々に変わって、
これがかなり良かった感じがした。
レインボウとボヘミアン行ってないからアレだけど・・。


~~1日目~~
rsr1.jpg

麻生駅に13:30ごろに着いて、
バスに乗れるまで30分ぐらいだった(自分用のメモ)。

▼KEMURI
加齢が体力に響いてきてるのかな・・
出演時間の影響とかならいいけど・・
と、ちょっと不安が。
しかし良いテンションだった!スタートした感。

▼四星球
2年前のマイベストアクト(def garage大トリだったとき)。
当時と違ってファンが増えたからか、慣れてる感というか、
四星球本人はいつもと変わらない(ようにしている)と思うのだけど、
場の雰囲気はかなり違う印象を受けた。
登場曲の博多の塩と、マネキンで登場したところがハイライト。
持ち時間30分で演奏は4曲、10分ぐらいしか弾いてなかった気がw

▼SiM
ギター弾けるやついるかって言って上げられたカズヤくん
ギターうめえええ~
事前に練習していたことを後日知りましたが、
それにしてもあの人数の前であれだけ弾けるのはすごい。

▼SUPER BEAVER
去年のマイベストアクト。
こちらもどんどん売れてきてますね~。
イケイケなお客さんとデカいお客さんが増えたと感じました。

今年もすばらしかった!
1曲目が予想だにせずの選曲で、これがまず良かった・・!

1.それでも世界が目を覚ますのなら
2.証明
3.正攻法
4.irony
5.美しい日
6.閃光
7.秘密
8.ありがとう

閃光は思った以上にライブ映えした。
同い年なもんで、毎度毎度しっかり刺さる。10代も20代もあっという間だったなー。


あと毎度言うようだけど藤原氏のドラムのグルーヴが
見た目以上にすごいと思う。

▼獄門島一家
アヴちゃんのカリスマよ!
2013年のRSR(獄門島一家の初ライブ)以来でしたが、相変わらず。
このメンバーの中でこれだけ主張されるアヴちゃんがすごい。
他のメンバーもすごいんだけど。アヴちゃんがいないと成り立たない。なんというか脚が細い。


天気がやばくてここで切り上げました。
このあと雷も鳴ってたとか、
サカナクションの演出だったんじゃないかという都市伝説とか。


~~2日目~~
rsr2.jpg

なぜかサンステージ率の高さ。

▼マキシマムザホルモン
なんだかんだ久々に見ましたが(去年はチラ見だった)、
良い歳の重ね方をしている人たちだなあと。偉そうな発言。
出産しても40代になっても変わらない音楽と。
MCのテンション高くも良い具合には大人も見え。ダイスケはんの首と。
こういう大人になりたいなー。

▼brainchild's
イエモン好きだから、という、
brainchild'sファンの大多数とおそらく同じであろう理由で、見に行きました。
が、これが予想を遥かに超えて良かった!
お客さんが少なかったのが残念。


メンバーしばしば変わりつつ、今の
Gt.菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)
Vo.渡會将士(FoZZtone)
Ba.神田雄一朗(鶴)
Dr.岩中英明(Jake stone garage)
という、このメンバーが良いのだと思う。
エマが歌ってる時代はやっぱり、イエモンの延長でしかない感じがしちゃうのだけど、
しっかり別のバンド。よくこんなにうまくハマったなー。

自分が近ごろ作ろうとしていた曲のイメージに近くて、
そのあたりもハッとさせられる。エマのギターがやっぱり好き。

後日すぐCD購入。現地で買えばよかったな。

1.恋の踏み絵
2.群衆
3.Higher
4.Flight to the north
5.Phase 2
6.Better Day to Get Away
7.TWILIGHT
8.STAY ALIVE

▼山下達郎
新旧の名曲織り交ぜ、セトリが!!

1.Loveland,Island(intro)
2.SPARKLE
3.THE THEME FROM BIG WAVE
4.ミライのテーマ
5.僕らの夏の夢
6.クリスマス・イブ
7.BOMBER
8.硝子の少年
9.ハイティーン・ブギ
10.アトムの子
11.LOVELAND, ISLAND
12.恋のブギ・ウギ・トレイン
13.さよなら夏の日

クリスマスイブまでやるとはw真夏やぞ!しかし素敵でした。
セルフカバーも充実でサービスがすごい。

期待していたBOMBERがかなり熱かった。
言うまでもないけど言ってしまう、バックの方々がものすごく上手い・・!
そしてコーラスに竹内まりや。サービスがすごい。

(今年もピロウズ見れなかったな・・)

▼UVERworld
横目に仮眠・・。

▼The Birthday
JOIN ALIVEでも見ていたので2ヶ月連続。
エマとフジケンを同日に見れるとは、贅沢。

そしてまたレジャーサイトで仮眠。

▼東京スカパラダイスオーケストラ
人生レベルでナンバーワンかもしれないライブだった・・!

1.火の玉ジャイヴ(feat.中村達也)
2.スキャラバン(feat.中村達也)
3.美しく燃える森(feat.奥田民生)
4.カナリヤ鳴く空(feat.チバユウスケ The Birthday)
5.銀河と迷路
6.流れゆく世界の中で(feat.キヨサク MONGOL800)
7.SKA ME CRAZY
8.野望なき野郎ども(feat.TOSHI-LOW BRAHMAN)
9.追憶のライラック(feat.ハナレグミ)
10.星降る夜に(feat.甲本ヒロト ザ・クロマニヨンズ)
11.水琴窟-SUIKINKUTSU-
12.爆音ラヴソング(feat.尾崎世界観 クリープハイプ)
13.白と黒のモントゥーノ(feat.斎藤宏介 UNISON SQUARE GARDEN)
14.ちえのわ(feat.峯田和伸 銀杏BOYZ)
15.めくれたオレンジ(feat.峯田和伸 銀杏BOYZ)
16.DOWN BEAT STOMP
17.Paradise Has No Border

RSRの20周年と、このゲストの数と、早朝という時間と、
色んなスペシャルな要素があったとはいえ、
メンバーもゲストもとにかく楽しそうで、
スペシャルな要素の中で、特別何か奇をてらっているわけでなく、
純粋に音楽を楽しんでる人たちのステージの光景が、
谷中さんの高揚感が、とてもグッっとくるものがあった。

星降る夜にの音が鳴った瞬間、なぜあんなにハッピー感があるのか。

ミネタが坊主で、遠目に誰なのか全くわからず(天竺鼠の人にしか見えなかった)、
しばし戸惑った・・!
坊主じゃないMVを貼って最後に。良い曲。



今年も素晴らしかった!また来年。
来年こそは晴れてください。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    Author:アラミズ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QR


    絵柄を当ててください